珍しい土日休みの不動産会社に勤めつつ、趣味に生きてる30代既婚男です。

さだえさん

さだえさんのつぶやき

ふるさと納税やってみた。損する仕組みではないのは確か。

投稿日:

大した年収ではありませんが、ふるさと納税をやってみました。

実は稼いでれば稼いでるほど「ふるさと納税」をやった方がいいのですが、別に年収300万円の人もやって損はありません。

 

例えば、年収400万円の人の話しをしましょうか。

ふるさと納税

 

年収400万円の人って自営業の人は分かりませんがサラリーマンでしっかり税金を納めている場合、年間で約100万円ほど税金を納めています。

2年というスパンで比べないとふるさと納税の効果というのは分からないので2年の総支払い税金額で比べてみましょう。

ふるさと納税をしないAさん:2016年が税金100万円、2017年が税金100万円 合計200万円

ふるさと納税をしたBさん:2016年が税金103.2ま年、2017年が税金97万円 合計200.2万円←0.2万円ほど支払う税金が多くなります。

 

しかし、ふるさと納税をしたBさんには寄付をしたおよそ半分の返礼品が届きます。僕は福岡のモツ、温州みかん、佐賀牛A5ランクなどを頼んでみましたw

2000円税金を多く払うことで数万円分の返礼品を貰えるのです←どう考えても得でしょ(^_^;)

 

ちなみに中途半端な3000円とか5000円の寄付だと2000円に見合わない返礼品しかもらえないので損します。寄付するなら少なくとも1万円以上すること、これが重要。

あとは年収と家族構成によって寄付金額のアッパーが決まってるので、そこは注意しておきましょう。いくらまで寄付できるのか、ざっくり教えてくれる控除シミュレーションというページも存在します。

 

繰り返し言いますが、1万円以上寄付できるならば年収300万円の人も得できる、それがふるさと納税です。ちなみに年収300万円の単身者だと上記控除シミュレーションの結果27000円まで寄付できるという結果がでました。

 

27000円でどんなものが貰えるでしょうか? 是非見てみてください↓↓

ふるさと納税 さとふる

 

ふるさと納税ができるサイトは色々ありまっせ。

↓↓

-さだえさんのつぶやき

Copyright© さだえさん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.