珍しい土日休みの不動産会社に勤めつつ、趣味に生きてる30代既婚男です。

さだえさん

さだえさんのつぶやき

本気で話せる人が社内にいないのが悩みだったりする。

投稿日:

N934_udegumishitekatawoorosubiz_TP_V

職場に話しが合う人がいない。←いや、寂しいとか言いたいわけではなくて、今僕がどんなことに悩んでいるとかどういう将来を求めているんだ!ということを語ることが出来る人がいません(^_^;)

ということで、自然と大学時代の友人(WEB事業での先輩である)カワバタさんと飲むのが凄く楽しいし、貴重なものであると痛感しているわけです。あとは一緒にネットショップをやってるエト君とかもね。

好きなことをやりつつ、それで生計を立てることが出来てる人って世の中にどれくらいいるだろう?

大学を卒業して、何の迷いもなく就職という道を選んだ友人が大多数ではあるが、僕はそれを当たり前のことだとは思ってはいなかった。何で働かないといけないんだろう?好きなことだけして生きてはいけないのかな?なんで皆このことを疑問に思わないんだろう??ということで大学は卒業したけれども、定職に就かず3年間パチンコ屋に通い続け、そこから生活資金を得ていた。

働かなくとも金を稼ぐことは出来るし、興味を持ったこと・自分が好きなことを他者の追随を許さぬレベルでやり続ければ生きていけないことはないということがそこで分かった。一体世の中には自分が好きなことをやって、金銭的に不自由しない暮らしを送れている人はどれくらいいるだろう。

正直、僕が働く会社にはそういう人がいるとは思えない。サラリーマンとして生きていくことで精一杯で、口を開けば不満や愚痴ばかり。(僕もオチてるときは不満や愚痴が多くなりますが…) かと言って、大っぴらに副業やってます!とか言えないし、社内に本音で話せる人がいないのだ。

しばらくは今のような状態が続くんだろう。僕がもっと力をつけて一企業の売り上げに影響を及ぼすくらいにまでなれば、道は拓けるように思う。

それまでは我慢我慢。目立たず干されず、コツコツと力をつけるまでである。

…いやぁ~、ホントに好きなことをやって金銭的に不自由なく暮らせてる人って世の中にどれくらいいるんだろう。そういうコミュニティがもしあったなら、大金をはたいてでも加入したい。だって、社内には本気で話せる場がないから…。

-さだえさんのつぶやき

Copyright© さだえさん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.