珍しい土日休みの不動産会社に勤めつつ、趣味に生きてる30代既婚男です。

さだえさん

さだえさんのつぶやき

稼げるジャンルで戦うか、自分が興味があるジャンルで戦うか。

投稿日:2016年3月9日 更新日:

icon240x240

押忍!りょうたです。最近サラリーマンの仕事がピークです。

大体家に帰ってくるのが24時を過ぎてます…、これじゃあ副業に費やすエネルギーなんて残ってません…orz

家に帰ったら何もせずに寝る!というどうしようもない生活を繰り返してます。。。 だから2月の収支がショボかったんだろうな。※2月の月間収支は近々UPしますです。

今回は思うことがありまして、稼げるジャンルで戦うか、自分が興味があるジャンルで戦うか。を語りたいと思います。

 

つい最近、SEOで堂々1位を何か月もKEEPしていたネットショップを閉店したんすよ。そこから導いた俺の結論を聞いてくださいな。初心者であまりサイトを作ってテストしたことがないって人にはめちゃくちゃ参考になる情報だと思いますよ。固有名詞も出しちゃうんでヨロシコ!w

最近ネットショップを1店舗潰しました。理由:興味がない、続けるのが苦痛、再ブームは来ない。

BT81203

2月でBotkierオンラインショップを閉店させました。理由は書いてあるとおり興味がない、続けるのが苦痛、そして再ブームは来ないと思われたからです。

そもそもこのショップを始めた理由は稼げると思ったからです。稼げそうということ以外に理由はありません。なんで男の俺が女物のバッグを好き好んで売れないといけないの?って考えれば分かりますよね。

ボトキエは10年くらい前にヒットしたアメリカのバッグブランドです。triggerというモデルがスマッシュヒットしました。トリガーで一時有名になったあと徐々にブームは沈静化、その後、まったく検索されなくなってしまいました。

 

1ドル90円ぐらいの時代に僕はこのBotkierに目を付けまして、専門で扱うネットショップを開いてみました。1年くらいかけてBUYMAなど競合サイトを押しのけてSEO検索順位1位を獲得するに至ったのですが検索順位が1位でも1日あたりの訪問者はおよそ30人…(笑) ブームが終わったブランドは恐ろしいなと思いました(^^;

botkierのGoogleトレンド、やはり全盛期に比べると下火になってるな。

botkiergoogle

加えて男の俺には女性がどんなことを重視して鞄を買うのか分からない、分からないから女性の購買行動を研究する、それにアピールするようにサイト構成を変えてみるなんて涙ぐましい努力を重ねてきましたが、遂に大輪の花を咲かせることなくツボミはぽとりと落ちてしまいましたよね。

あのね…、興味がないものを扱うって超苦痛だから。。。

OJS_PCnoyarisugitemega-thumb-autox1500-13860

僕がボトキエのネットショップを運営して学んだ大きな教訓がコレです。

あと、ブームが去ったらブランドもんはヤバイってことも大きな学びです。今でいうと有吉なんかが猿岩石ブームが去ったあとに超奇跡的に二回目の春を謳歌している感じですが有吉的なブランドはほぼゼロだと思います。少なくともボトキエが2005年のときばりに人気になることはない…(苦笑)

そんなオワコンに自分の大事なエネルギーを投じるわけにもいかず潰しましたよ。。。 外注で回せば安定して売上が立つという目論見があるならば別ですがどれぐらい売れるかも分からなかったのですがすがしい気持ちで潰してやりましたw

ちなみに1つのバッグが売れただけで4万円とか儲かったときもありました。1年単位で見たらプラスだったとは思います。でも管理が面倒…。注文が入っても在庫なしでゴメンナサイすることが多かったし…。とにかくつまらない。SEO1位でこれだからな、お寒い限りだわ。

稼げるかもしれないという動機は継続性に欠ける。だから自分が興味があるジャンルでやるべし。

tasyumi_kiyoubinbou

ボトキエで心の底から思ったのですが、自分の興味のない分野でネットショップなりサイトなりを作って儲けたとしても面白くはないです。そのうち更新する気が失せますw

ならば、今後何年、何十年もそのことに興味があるであろう分野でサイトやネットショップを作った方がいいと思うんですよ。

少なくとも僕が今、結果を出し始めているサイトは今後何十年も付き合っていくであろうジャンルで時間を掛けて築いたサイトです。

 

価格差があるだけで稼げる!なんてことで数年前に輸入転売型のネットショップが流行りましたけど今も残っているところなんてあるのでしょうか?僕が運営しているネットショップはそれらの生き残りですが相当珍しいと思いますよ。これまた作り込めばもっと大きな売上を見込めるジャンルなんですが如何せん自分がそのことに興味がないので作り込もうという意気込みが沸いてこなくて扱いに困ってますけどね(^^;

自分が興味があるジャンルが必ずしも稼げるジャンルとは限りませんが、僕みたいにどんな案件があるんだろう??なんて疑問に思いながら作り込んでいったサイトでも10万オーバーの報酬が上がり始めたんで、それぐらいの稼ぎでいいなら自分が興味があるジャンルに打ち込むべきだと思いますよ。

万が一マネタイズに困ったら僕と一緒に考えましょう。案外盲点だったところからお金が生まれ始めたりするもんですから。

とにかく全然興味がないけど稼げそうだから…って理由で始めるんじゃなく、俺はこれが好きってものを分かりやすくまとめるってことからスタートすべきでしょう。絶対にそっちの方が将来的な安定に繋がっていくと思います。

-さだえさんのつぶやき
-,

Copyright© さだえさん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.