珍しい土日休みの不動産会社に勤めつつ、趣味に生きてる30代既婚男です。

さだえさん

さだえさんのつぶやき

名著って言われるけどエクセレントカンパニーとか読んで個人の人生に影響はあるか?

投稿日:2016年7月26日 更新日:

エクセレントカンパニー

名著として知られる大前研一さん訳のエクセレントカンパニー。また類似した本でビジョナリーカンパニーというものもあります。

どちらも読んだことがありますし、読んだその時は感心したものですが、果たして僕個人の人生に何らかの影響を与えたか?と問われると…ほぼ影響はなかったという感じがします。それよりも大事な本って他にあるよね。

 

だって、僕は上場を目指す企業家ではないですし、エクセレントカンパニーで働いてるわけでもありません。正直言っちゃうと「あぁ、確かにこの時代のこの会社は凄かったろうね」くらいの感想ですわ(^_^;)

というか、有名企業でもグラグラしてる会社は今や沢山あるし、エクセレントと呼ばれようが未来永劫続くものではないんだな…と冷めた思いでいます。僕個人的な話をするならば会社からの給料では自分の目指す暮らしが実現できないので、どうやって自分の力で稼ぐのか?といったことに対しての興味の方がよほど強いです。

今の日本でも会社からの給料で豊かに暮らしていける人がいるのは事実ですけど、僕の年齢になるとそんな会社に入ることは不可能ですからね。起きもしない奇跡を願うよりも実現可能なものに焦点を合わせて行動せざるをえないと言ったところですわ。

というか不謹慎な考えになっちゃいますが、トランプゲームの大富豪みたいに「革命」が起きればいいのに…と思ってます。大きな会社なんてどんどん潰れてしまえばいい。

そしたらデカい会社におんぶに抱っこだった奴らがふるい落とされて、代わりに個人で稼ぐ力を蓄えてたヤツが上の身分にいけるやん。

当たり前の顔して高給取りだった人間が、会社の経営が傾いて、これまで通りの生活が出来ない!転職したら年収が下がりまくる!俺は不幸だ!みたいなことを喚き散らしている光景を横目に俺は別に会社が潰れても大丈夫だけど??と涼しい顔して通り過ぎてやりたいわ。

っちゅうことで、エクセレントカンパニーなんてどうでもいい。それよりも泥臭くとも個人で稼げる力が欲しい。

これはエクセレントヒューマン?

それともパーフェクトヒューマン??

-さだえさんのつぶやき
-

Copyright© さだえさん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.